自転車生活

自転車のレースといえば

自転車のレースといえば

東日本大震災以降、都市部でも自転車通勤する人が増え専門店なども多くなってきました。
一般的なママチャリから長距離向けのスポーツバイクなど種類も様々ですが、自転車の世界的なレースといえばツールドフランスが有名です。
ツールドフランスは名前の通り、フランスなどの周辺国で行われるレースで毎年7月に開催されています。
レース内容としては約1か月間で距離約3300km、高低差2000mなど過酷な道をチームで走り抜けるというものです。
この過酷さから参加チームは20チーム前後ですが、その人気は大変高く世界屈指の大会です。
現在はその人気ぶりからテレビ中継をしている国もあり、自転車好きは見るだけでも楽しめますし、選手たちは長距離を走るためにトレーニングをしているので、姿勢やハンドリングなど自転車に乗り始めた人たちでも参考になる部分が多いです。
日本では、ツールドフランスはスポーツ専門チャンネルで生中継されています。

乗っていなくても自転車の空気は抜ける

しばらく自転車に乗っていなくて、久しぶりに乗ろうとしたらタイヤがペチャンコで空気がなかったということもあります。
常日頃乗っておりパンクしたことが原因で空気が抜けてしまうのは分かりますが、ずっと乗っていなかったしパンクでもないというのなら、虫ゴムの劣化が原因かもしれません。
虫ゴムとは、タイヤの空気漏れを防ぐ部品です。
劣化することで空気が抜けてしまいますから古くなったり傷んだ時には交換すると良いでしょう。
交換は自転車屋さんに頼んでもいいのですが、それだと工賃を払わなければなりませんから当然高くなってしまいます。
ホームセンターの自転車用品売り場や、100円均一でも売られていることもありますから探してみましょう。
自分で取り付ければ虫ゴム代だけですみ安くあがります。
部品といっても取り付けに工具が必要なわけではなく、女性でも簡単に取り付けることができます。
しばらく乗っていなかった自転車に乗る時は、前日のうちにタイヤも含め乗れる状態であるかチェックすることが重要でしょう。

注目サイト


ネーミングに自信があります

Last update:2019/9/12